年老いても綺麗と周りに言われるために維持していきたい生活

年を重ねても綺麗でありたい

現在30代。やはり10代・20代の頃に比べると、出産を経験したのもあるかもしれませんが、締りがなくなってきて、年々たるむ一方。夏になると毎年家族でプールや海に行くのですが、水着にも変化が。ビキニが着れなくなってきています。

 

子供に「ママ、かわいい水着着てね」と言われるので体を引き締めるために毎日柔軟運動・ラジオ体操を中心に、お腹をへこませたまま呼吸をする方法や背筋を伸ばしたり肩甲骨を回したりと、家事をしながらでもできる事を実践してきています。綺麗な体であるからには、運動だけではダメですね。

 

食べ物でも影響は出てきています。美しくあるためには健康であるべきだと思っているので、料理でも気をつけながら生活しています。野菜・肉・魚・加工食品など手抜きをすると一種類になりがちな料理でも、一工夫してどの種類でもしっかり摂取できるように考えたり、野菜を少し多めに摂取できるようにしたり、アレンジを加えながら健康的で綺麗な体で入れるように努力しています。

 

野菜が足りないかな?とか、たまに思うこともありますが、そんなときは野菜ジュースを購入してきたり、ヨーグルトを購入したりして補っています。お金をかけずにやれることしかできないので、ジムに通ったりエステに行ったりお金をかけれたら綺麗になるのは当たり前だと私は思っているので、お金を賭けることができない分、日ごろの生活の中でどれだけ自分を磨けるか、体のラインを鏡の前で確かめたりして少しでも変化があれば、普段の生活でも十分綺麗でいられるんだと納得できるし、これからも頑張って続けられる事を実感できるので、この先もこの日々の生活の中ですこしづつ綺麗になれるように頑張っていこうと思っています。

更新履歴